不動産会社を利用することで得することを覚えておこう

不動産会社の選び方

所有する不動産の売却

所有している不動産の売却を考えているならば、不動産会社を調べることから始めます。現在では、新聞や雑誌に出している広告、インターネットなどで簡単に調べることができます。その他には、口コミもあります。信頼できる人がいるなら、その人の情報を参考にすると良いです。そこで自分の地域を対象に営業、販売活動している不動産会社を選ぶます。その前に、どれ位で売却できそうかの目安を知ることが重要です。最初は、自分の物件の周辺相場を調べると良いです。不動産会社が決まったら、無料査定をしてもらいます。無料査定を複数の不動産会社にしてもらう方法は有効です。そして、その中から一番良い条件を提示した会社に売却を依頼します。

直接購入してくれる会社

一般的に不動産を売却する場合、販売活動に1ヵ月から3ヵ月かかります。また物件売却から現金の受け取りまで、2ヵ月から4ヵ月必要になります。しかし不動産会社によっては、直接購入を行っているところもあります。これは、依頼者が買替先の支払いや、税金を納める期日を早急にしなければならない人に便利です。また依頼者が希望する期日に、不動産を現金化してくれる会社もあります。会社が直接購入することで、依頼者は予定を組みやすくなります。それは、物件を売却しないと、買換えのための融資を受けられない場合があるからです。その他にも直接購入のメリットとして、周りの人たちに売却を知られずにする点があります。これは情報誌や広告に売却物件を紹介せずに済むからです。

» ページのトップへ戻る